アイプリコムの人々

ホーム > アイプリコムの人々 > 椙下 祟

椙下 祟さん

2015年中途入社
デザイン担当

一日の仕事の流れ

8:15出社
8:30各デザイナーさんの仕事の状況確認 、営業さんと打ち合わせ
9:00自身の抱える案件のデザイン
12:00昼食
12:45資料制作、お客様との打ち合わせ等
19:00退社

Q&A

普段の仕事の内容を教えてください

主にデザインのディレクションと制作の仕事を半々でしています。
ディレクションではお客様とのヒアリング内容や営業さんと打ち合わせ内容を元に、制作物のデザインの方向性や見せ方を提案し決めます。デザインは自分自身でもしていますが、私の場合は社内のデザイナーに仕事を振り分けていくのも仕事です。お客様から聞いた情報、デザインのテイストや工夫が必要な点を伝えて制作してもらいます。

仕事で気をつけていることは何ですか?

社内のデザイナーに依頼することも多いので、聞く側の人に合った伝え方をすることです。仕事を振る時もその人の得意分野などを考慮しながら仕事を依頼するようにしています。

大変だと感じるのはどのような時ですか?

打ち合わせに行く時はお客様の意見をくみ取り制作物の使用、見せ方、演出、デザインのあらゆる部分をお客様に想像してもらえるようにその場で提案しなければなりません。そのため、事前準備はしているのですが、お客様から不意な質問を受けたときに対応できるよう、知識を増やすことが大変だと感じます。

どんなところにやりがいを感じますか?

自分の提案したものがお客様に喜んでもらえることが一番のモチベーションにつながっています。また、以前担当したお客様から再注文をご指名でいただくと信頼を築けている証になるのでやりがいを感じます。

今後の目標は何ですか?

デザイン部全体のレベルのベースアップや効率アップができるように導く役割になることが目標です。

どんな人と一緒に働きたいですか?

コミュニケーション能力を持っている人を求めます。あとは、目標のある人がいいなと思います。1年後、3年後の自分がどうなりたいかという目標を持ち、毎日を設計することで、想像や行動も積極的になると思います。そういった前向きな人と一緒に働きたいです。

会社の雰囲気を教えてください

ここ2,3年で20代前半の若い人が多く入社されたので、会社が若返ったように思います。会社全体としては個人の意見が取り入れられやすい雰囲気があるので、やりがいにもつながると思います。

では、最後に就活生にメッセージをお願いします

就職活動をされている人はもう半分社会に出ていると思います。面接等のやり取りは営業などのコミュニケーションと一緒なので、失敗を恐れずどんどんチャレンジしてみてください。

エントリーはこちらから

このページの先頭へ

Copyright © AIPRICOM All Rights Reserved.